NightStalkerが好きすぎる人のメモ書きみたいなところ

JapanDotA2界でNightStalker(以下NS)が好きすぎるがうまく動かせてあげられないmmrが3k前後プレイヤーの覚書です。基本的にNSのことしか書かない。ていうか誰も書いてくれないから私が書く羽目になった。

まずはじめに

初めまして。OOSAWAです。

自己紹介はブログ名見てくれればわかると思うんでしません。

 

このブログを設立するにあたっての経緯を書きます。

NightStalkerに関するブログを書いてくれとDota2関連の人に頼んだりしていたんですけど、「う~ん、もう少し強くなってからねww」とか「あんま使う人いないしNS使うくらいなら他使った方がいいしww」ほざかれて検索してもビルドとかしかひっかからなくて、私は「そういうことじゃないんですよ。私が言いたいのはNSの魅力をDota2熟練者が書いてくれるところが見たいんですよ。」って思うわけなんですけど、まったく誰一人として見向きもしてくれないのでこうして大した知識もないし大してゲームも強くないサポートプレイヤーがNSについて書こうとしているわけです。(早口)

 

初めに宣言しておきますが、Dota2のルールや用語についての説明はほぼしません。

NSを推すブログなので、わからない用語が出たりしたらDota2Wikiとか見てください。すいません。

 

けど、Dota2っていうゲーム自体はひとまず私の偏見で説明していきたいと思います。

 

【Dota2とは】

SteamGameの一つでValveが開発した基本無料のMOBAで、数多いヒーローの中から一体選び5VS5で闘います。

昼夜や上空視界等の概念があったりします。

大体1試合が1時間弱くらいかかります。早ければ30分くらい。

2014年のDota2世界大会「The International 4」っていう大会では、大会の賞金総額がなんと10億円を超えて話題になったみたいですがよく知りません。youtubeとかにあがってるんじゃないですかね。

ハマると人生の時間の半分が失われるクソゲーです。

私のフレンドの何人かは大学から消えたみたいですけどよくわからないです。怖いですね。

あ、でも野良にいけば外人と多言語の勉強ができるメリットもありますよ。すごい!

 

以上です。

 

この数あるヒーローの中で、私が溺愛しているヒーロー。

それがNightStalkerです。

f:id:dota2NSblog:20190204111020p:plain

Dota2日本語Wiki引用

見て見て。

かわいいでしょ?かっこいいでしょ?めちゃくちゃイケメンでしょ?凛々しいし筋肉すごいし守ってくれそうでしょ?いい男なんですよこいつ。好き!

 

このNightStalkerというヒーローを簡単に紹介します。

【NightStalkerってどんなヒーロー?】

Dota2ヒーローの中で唯一昼夜で自動変身が行われるヒーローです。

NightStalkerというだけあって、夜は非常に強力で厄介な存在になります。

基本的に夜勤なので日勤はあんまり仕事したくないです。ていうか出来ない。

そこが「NSを使うなら他を使う」って言われている所以の一つでもあると思います。

でもそこは気合でなんとかすれば日勤も参加できて24時間働くツワモノになります。

逆に何とかできない場合、経験値とお金をあげるビッククリープとして生きることになります。かわいそう…こうはなりたくない…。

NSは基本的には固く、STRの伸びも良いのでタンク寄りもできます。

また、ULTで上空視界+地形無視移動が可能になり、なおかつAOEサイレス持ちなのでギャンカーの適正もあります。

さらに新パッチで15レベルタレントに「LifeSteal+15%」が追加されコア寄りになることも可能に!

ちょっとまって、NSめっちゃ強くない?かたくてつよくて安心するね!

 

あと夜の間は攻撃速度、移動速度が極端に上がります。

一度、めちゃくちゃ足速い状態のBloodSeekerと一緒にマラソンしたことありますけど勝ちました。楽しかった。

 

【動き方】

NSの動き方としては、POSがコアでもオフでも関係なく最初の5分で如何にギャンクして稼ぐかが重要になります。

昼の間、レーンが負けていても死ななければ3レベルにはなるはずです。

敵に合わせて1番か3番を2レベル上げると良いと思います。

殴り攻撃の効果が薄そうな相手なら1番上げ、殴れば死にそうなら3番上げです。

サイレスは相手が逃げスキル持ちだったりするといるかな~と思ったりしますが、味方にスタン持ちやサイレス持ちがいるなら火力重視のほうがいいです。

最初の5分は味方サポートに呼びかけて一緒に動き、ギャンクしましょう!

しかし夜の間は大体敵は姿を見せません。スモークを使うと楽にギャンクできると思います。

 

狙えるならまずは敵サポートからが良いですが、コアが一人でレーンやジャングルにいたら万々歳。

スタン持ちから先に入ってもらうもよし、NSの1番のスローをかけてサポートにとめてもらうもよし。

とにかく敵の足が止まればこっちのもんですよ。NS舐めんな。

 

レベルが上がって6レベルになる前までにサイレスを取るか迷いますよね。

余裕そうだったりサイレス・スタン持ちの味方と一緒にちゃんと動けるのでしたら正直7レベルに取得でもいいと思います。それくらい1番と3番は序盤が強いんです。

 

この辺で柔らかいサポートはソロキルできるようになると思います。

更にULTがあるので5分が終わっても継続して夜の時間にでき、ギャンクしたりないな~もっとおかわり欲しいな~って思ったらサポだけでなくコアも呼んで敵のコアを殺しましょう。

 

あとはなし崩しでタワーが折れていくと思いますよ。

こっちのコアも育ってるはずだし。

 

育ってなかったら知らな~~~い!おれわるくないも~~~ん!

 

 

 

はい、ということでNSブログの最初はこんな感じで終わります。

次はアイテムとか書けたらいいな。

ここまで見てくれてありがとうございました。

NSの魅力をゲームだけでなく、キャラクター性からも伝えていけたらいいなと思います。

 

 

現在BOOTHでDota2グッズを販売中です!良ければ覗いてみてください!

Blinkを使ってみました。

お久しぶりです。OOSAWAです。

 

前回の記事から大分日数が経ちました。サボってないです。

理由を今からはなしますので聞いて下さい。

 

ある日フレンドから、「俺のNSがめちゃくちゃ強かったから見てくれや」と言われ、おうそれならどれほどか見てやるかと思ってまずリザルト画面を見て仰天しました。

はえ~こいつNSでBlink買ってやがる…めずらしっ。」

これは面白そうだと思い記事にしたく、それ以降Blinkを所持するに相応しい試合を探していました。

そしてついに、所持するべき試合が訪れたのです…。

 

その時の覚書レポートが今回の記事内容となります。

 

 

 

試合内容と各ビルド解説

前置きですが、NSでBlinkは絶対買わないアイテムではありません。

過去様々なNSPlay動画を見てきていますが、中にはBlinkを買って勝利しているものも何本かあります。

▼最近の動画▼

 

ですがNSはもともと機動力・身体能力がずば抜けて高く、さらに現パッチではULTの使用で地形無視移動が可能です。

なのでBlinkが必要かと言われると首をひねるわけです。お金もかかるし、Blinkを買うお金で他にもNSにとって良いアイテムを購入できるからです。

全くいらないというわけではもちろんありません。Blinkとのシナジーは十分すぎるほどあります。相手がBlink持ちだったり、PuckInvorkerなどスキルの出がNSより早い相手には有効だと思います。

 

では今回の相手は誰でしょうか、覚書しつつ解説していきます。

 

試合内容

 

リザルト画面

 

急にサイレンスをかけられると困る輩ばっかりですね!

序盤は押せ押せで良かったのですが、現在LateGameがハチャメチャに強い憎きDrowRangerがGankに耐えアイテムを積んでから後半に形勢逆転されました。

アイツを止めなきゃ…早く…でも近寄らないと倒せない…、しかし今からシャドブレを積むには時間がかかる…!では手っ取り早く近寄るには…ッ?

今回導き出された答えがBlinkでした。味方にMiranaいるし。

展開としては以下…

BlinkIn⇒2番展開⇒味方が寄りタコ殴り⇒DrowRangerが落ちることでプッシュ可能

という感じだったと思います。タブン。

また、BlinkDrowRangerの裏手にInすることでパイクを使われても味方側にDrowRangerが飛んでいくため、逃げられ防止ができると思います。

 

Invorkerどうやって対処したか記憶にないけどたぶんNSの2番でなんもできなくて死んだと思うよ。うん。

 

運が良かったのかどうかはわかりませんがDrowRangerBKBを作っていなかったのも勝利した要因かもしれませんね。もし作られていたならまた展開が変わっていたかも知れません。

アガニムセプターとかいうアイテムに甘えたのが敗因ですね。



キルビル

スキルビルド

一応スキルビルド貼っておきます。貼ったことなかったし。

説明することあるかな?わからん。

 

タレントは以下。

10レベル:+200 Health

15レベル:+15 Strength

20レベル:+50 Damage

25レベル:+140 Hunter In The Night Attack Speed 

 

20レベルのタレントですが、今回はスローをかけてくる敵も多かったので+40 Movement Speedを取っても良かったですね。火力はULT使うだけで十分出るので。

 

アイテムビルド

素靴腕輪×2⇒壺フェーズメダリオンソーラークレスト※1⇒BKB※2⇒ブリンク※3⇒

ベッセル※4⇒ヘルム※5

 

十分私もケッタイなアイテムビルドだと思います。

なーんで壺買ったんだ?ここまでは良いとしてもベッセル行くならクリムゾンガードが良かったんじゃないでしょうかねェ…。

最悪この試合壺いらない気もする、が、わからん!欲しいと思ったアイテムが正解なんだよ!!!

なんだろうな~、Gank成功しまくってたからか?

それとももしかしたらDotaPulsのクエストだったのかも。

 

※1:アイテム取得時間22分。
※2:アイテム取得時間32分過ぎ、形勢逆転される。Invorkerウザすぎ。
※3:アイテム取得時間35分、DrowRangerが暴れだす。
※4:とりあえず買っとけ精神。別に行かなくてもいいと思うなコレ。一応f:id:dota2NSblog:20190212115122p:plain用か?
※5:恐らくだけどヌルフィア行こうとしてた。

 

まとめ

大分前の試合だったんですけど、まとめる時間出来たので記事にしてみました。

これを機に、少しアイテムビルドに柔軟な頭になったかな?と思いました。

 

最近はバトルパスをやってるので全然NSやれてませんねえ。

DHがNSの人は代行しますので声かけて下さい。よろしくお願いします。冗談です。

 

次回あたりはNSが苦手なヒーローに注目して書けたらな~と思います。

では。

現在BOOTHでDota2グッズを販売中です!良ければ覗いてみてください!